MENU

消費者金融でキャッシング

最近は大手消費者金融のキャッシングは「即日融資」で借りられるのが当たり前のようになっています。即日融資は、早ければ申込をしたその日にお金が借りられる事をウリにしています。

 

今日中どころか、審査は最短で30分程度で終わってしまいますし、申込から振込みまでの時間は1〜2時間ほどで完了するというスピード融資を実現させています。

 

システム化されている審査基準

大手消費者金融の審査は、ほとんどがシステム化されているので、どんなに多くの案件があってもスピーディーにさばけるシステムが、構築されています。インターネットから申込書に記入して送信すると、申込書の各項目に対して、コンピューターでスコアリングし、点数を付けていきます。

 

例えば、職業形態で言えばパート<大手企業の正社員<公務員の順に点数は高くなります。
また、年齢なども同じで、働き盛りの30〜40代は点数が高く、それ以下でも以上でも点数は低くなると言われています。

 

このように審査で申込書に記入した項目すべてに点数を付けていき、その合計点で信頼度が評価されます。それと合わせて重要になるのが信用情報機関の個人信用情報です。個人情報に事故情報が記載されていないか、現在他に利用している金融業者は何社くらいで、借入残高はどれくらいなのかもチェックします。

 

審査はこれらの二つを合わせて合計点が高ければ、属性が高いと評価され、希望通りの融資が受けられやすくなります。

 

まずは申込前をする前に借入前診断を

新しく申込をしたいけど、「審査に通るかどうかが不安」という人もいますが、キャッシング会社のホームページに、簡単に判定できるシミュレーションが用意されているので、まずはそちらで融資が受けられるかを試してみましょう。

 

「簡易診断」は申込をする前に、融資が受けられるかどうかを診断するもので、わずか3〜4項目ですぐに診断結果が出ます

 

もちろん簡易的な審査なので、正確なところは申込をしてみなければわかりませんが、シミュレーションしてみる事で不安が解消される場合もあります。「簡易診断」は、個人情報には影響しないので、申込前に何度でも試してみて、自分の環境に適したカードローンを選びましょう。